戦国 武将 名言。 【戦国武将/名言/意味】戦国時代の武将達!激選の名言・語録集、男の美学「戦国時代!有名武将達の名言・語録・言葉」を意味付きで解説

戦国武将の四字熟語など(言葉・名言集・格言集・座右の銘・四字熟語・諺)

勝利よりも敗北、負けることを知らない人間は、その後の人生で負けた時に立ち直れない。 人を大事にすると味方になってくれるが、恨みを買えば復讐されることになり大変なことになるという意味です。 人真似を脱し、新しい物をつくり出すところに進歩が生まれる。

人はそれぞれ身の丈があるのだから、それ相応に生きなさいという教えが一つ目。 『いいですか。

戦国武将の名言 一覧

時と場合によって自らその覚悟をする。 秀吉が信長へ行った、冬の寒い日に懐に草履を入れて温めたエピソードはあまりに有名ですが、他にも象徴的なものが数多く残っています。 もしも恨みを買ってしまった場合には以下の記事を参考に対処しましょう。

8
それは日記でも、友人への手紙でもいい。 偽りと欲とは品は変わっても、つきつめれば同じである。

武田信玄の名言・格言(戦国時代の武将の言葉)

・ 歴史を左右することになった重要な合戦。 しかし慶次は国を捨てた浪人の身分を離れれば、国を継いだ利家と敵対することになる。

1
浪速で過ごした栄華の日々もまた、まるで露のように夢のまた夢になってしまった』という意味です。 浪速とは大阪城のことです。

戦国武将に学ぶ「ビジネスに効く名言」15(3)「五常」の実践もほどほどに

だから、上手い戦略は立てない。 有名な戦国武将からマイナーな戦国武将まで、心を揺さぶられる名言を集めました。

臣下の身を、自分がノドの渇きのように思うことだ。 へつらって上の者に可愛がられ、高禄を得て、後ろ指をさされることぐらい、本人もよくわかっている。

あなたの好きな武将は?戦国武将の名言・逸話のまとめ一覧!!

『なさねばならぬ事柄をなすべき道は、つねにある。 根性論のように思えるこの名言は、こう考えて欲しい。

礼に過ぎればへつらいとなる。

不安な心に効く!戦国武将の名言6選!

細川忠興!戦国武将の名言集• 二十二 山県昌景 武士の心がけとしては、その場に臨んで始めるようでは駄目だ。 貨幣を統一し、更に城下内で、自由取引する場所 【楽市楽座】を実施したおかげで商業が発展します。

10
生きるだけ生きたら、まあ、死ぬのだろうかなあと思う」 この力の抜けた自由な感覚が傾奇者として世を貫いてきた前田慶次のたどり着いた境地だとすると、反骨精神と共に生きるのも悪くはないのかもしれないと思えました。

【戦国武将/名言/意味】戦国時代の武将達!激選の名言・語録集、男の美学「戦国時代!有名武将達の名言・語録・言葉」を意味付きで解説

生きる、死ぬ・・・戦いの中でしか生きられない時代で夢をみて、生き抜いてきた武将達が語る言葉や名言の意味を解説しています。 慶次は騙されて、もともと片方しかなかった鐙を買ってしまったのでした。 その後、将軍足利義昭と織田信長が対立し、義昭は信長を滅ぼすべく、信玄らの大名に信長討伐の御内書を発送。

17
彼の名は、 明智光秀。 当サイトで紹介している戦国武将の名言をまとめました。

戦国武将語り

また秀吉は 「斬るのが嫌い」 と刀で斬るのを嫌っていた為、敵を人質を取ったり、敵軍と政略結婚をさせたりと戦を回避するようにしたり、戦では、兵糧断ち作戦や秀吉の条件通りに降伏をさせていました。 『汝を高むる者はただ汝自身の中にあり。

お前達がいるからこそ私も安心して戦場に出られるのだ。 武田信玄の名言 為せば成る 為さねば成らぬ成る業(わざ)を 成らぬと捨つる人のはかなき 武田信玄の名言 三度ものをいって三度言葉の変わる人間は、嘘をつく人間である。

戦国武将の名言集!信長から家康まで時代背景に合わせて解説してみた

黒田官兵衛!戦国武将の名言集• 三十一 北条早雲 少しでも暇があらば、物の本を見、文字のある物を懐に入れて、常に人目を忍んで見るようにせよ。 八十二 石田三成 大義を思うものは、たとえ首をはねられ瞬間までも命を大切にして、なにとぞ本意を達せんと思う。 まさに、そのまま現代のビジネスに通じるエピソードといえます。

4
常識にとらわれず、知識もあり行動も起こせる織田信長から学べる名言を見てみましょう。 世の中、不思議なものである 大坂城の太閤、豊臣秀吉-明智を討った天下人の名言-• 十七 上杉謙信 人の上に立つ対象となるべき人間の一言は、深き思慮をもってなすべきだ。