落第 賢者 の 学院 無双 小説 家 に な ろう。 無料小説勝手にランキング(うろ覚え)

なろうの『一億年ボタン』の評価・感想まとめ

もしこんなところで尻尾を巻いて逃げたら、明日以降本当に学院に行けなくなってしまう。

12
最初の百年はこれ幸いと修業に明け暮れた。 あんなの……人間のする行いじゃない。

二周目チートの転生魔導士 〜最強が1000年後に転生したら、人生余裕すぎました〜

一人で生活するにはなんの不便も無い、十分な広さの部屋だ。

長らくのご清聴ありがとうございました」 こうして地獄と化した入学式は、ようやく終わりを迎えた。 完全に俺一人が晒し者になった。

落第 賢者 の 学院 無双 小説 家 に な ろう

一瞬、俺を呼ぶ声が聞こえたような気もしたけれど……多分気のせいだ。 【連載版】 (レルクス) ダンジョンとかスキルとかどうでもいいから俺の年齢を元に戻してくれ (東雲 紫雲) だから転生しないと言ってるだろ (多崎 翼) ワールド・イン・バース リアルオンライン ~ゲーム化した現実で強くてニューゲーム~ (三船) 才能(ギフト)がなくても冒険者になれますか?~ゼロから始まる『成長』チート~ (かたなかじ) 一人息子が勇者として旅立ちました。

3
商業特化の売れ線意識という感じですね。

落第 賢者 の 学院 無双 小説 家 に な ろう

生徒のみなさまは、これ以降は自由に活動していただいて構いません。 「一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた~落第剣士の学院無双~」読んだ! 書籍化。

10
落第剣士が疑い半分でボタンを押した次の瞬間、その身に絶大な力が宿るのを感じた。

落第賢者の学院無双 ~二度転生した最強賢者、400年後の世界を魔剣で無双~ |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

(うん、今日はなんか流れが良い気がするぞ) そうして俺は一人で気分よく、体育館へと向かった。 追記:書籍化されるそうです。

16
そしたら結局守るべき義理があるのは「お金を出して読んでくれる読者」でしょうに…。

一億年ボタンを連打した俺は、気付いたら最強になっていた~落第剣士の学院無双~

陽は既に西の空に沈んでおり、月明かりが周囲をぼんやりと照らしていた。

11
リア=ヴェステリア。 評価されればお金にしたいでしょう?それで例えば仕事はやめられてもっと打ち込める。

落第 賢者 の 学院 無双 小説 家 に な ろう

俺の求めた平穏無事な学生生活は、理事長のたった一言で霧となって消えてしまった。 両手にぴっちりとした黒い手袋をはめている。 それからたっぷり数時間、ただひたすらに剣を振り続けた。

5
白石作品の集大成みたいなところあります。

なろうの『一億年ボタン』の評価・感想まとめ

それに立地も最高だ。 クスっと笑って明るい気持ちになれるをモットーに書いてます。

18
ですので、WEB版を楽しみにしていた方には誠に申し訳ありませんが、今後は本シリーズについては限られた時間の全てを書籍版に注いで力を入れていきたいな・・・という結論になりました。

落第賢者の学院無双 ~二度転生した最強賢者、400年後の世界を魔剣で無双~ |無料試し読みなら漫画(マンガ)・電子書籍のコミックシーモア

これらの生徒はみな、私がこの目で見て『卓越している』と判断した剣士たちです」 何だか嫌な予感を覚えつつも、黙ってその話を聞いていると。 「一億年ボタン」は有名漫画に登場した「5億年ボタン」から拝借したものらしいが、この小説ではそこにそれほど深入りせず、主人公が強くなった理由にしか使われていないので、パクリというほどではないかな、とも。

押せば一億年修業したのと同じ効果が得られる魔法のボタン。