円 グラフ 作成。 Excel(エクセル)での補助円グラフ付き円グラフの作り方|円グラフの一部分を別で表示する

1日の円グラフスケジュール

今回の記事においては、どんなに精緻なデータ分析をして、プレゼン資料のグラフに事細かに情報を書き添えてもほとんど印象として残らず、印象を決めるのはグラフの見え方がほとんど。

15
最初に合わせる:値の大きい扇部分が一番初めに表示され、残りの扇部分は入力された順番に表示します。 グラフアイコンが目印の系列のオプションをクリックし、• これで棒グラフが作成できます。

エクセル 1 日のスケジュールを円グラフにする

データを入力する• ・項目数が少ないものを比較するとき 円グラフのデメリット• (1)基になる表を作成する (2)「挿入」タブにある「円グラフ」をクリックし、「円」を選択する (3)「データの選択」をクリックする (4)「グラフデータの範囲」で表を選択する (5)完了 まずは円グラフを挿入することができました。 データ系列の書式設定をクリックします。 また、作成したグラフにタイトル・凡例・軸ラベルに単位を追加する方法、棒グラフを太くしたり、重ねたり間隔を調整して見た目を整える方法。

グラフにタイトルを挿入するには、• そんな時は文字情報を小さくするためにミニマム(FFネタ)を唱えてください。

エクセル初心者でもできる!円グラフの作り方と見やすくするポイント

データラベルに分類名を表示しました。 補助円グラフ作成時の表データの並べ方 1. 補助円に入れる内訳用のデータも含めて四角形の範囲内に並べる 2. 補助円に入れる内訳用のデータは最後尾に並べる そして、もう一つ、 データを選択する時は 補助円に内訳を表示させる項目 (例題の表では「趣味」)の行は選択範囲に含めません。 軸・軸ラベルを後から挿入すると、グラフの上部にまで軸が入ってしまったり、グラフ下に軸ラベルが表示されてしまい、グラフが見づらくなることがあります。

5
エクセルで円グラフを作るには、• タイトル位置を微調整したいときに、その部屋から出れない・・・ってことになるので、始めからタイトルは外付けにしてしまいましょう。

エクセル 1 日のスケジュールを円グラフにする

ソートを設定したら、OKボタンを押します。

データソースの選択ダイアログが表示されます。

EXCEL(エクセル)で円グラフを作成する基本的な方法

なし:グラフの値が入力された順番に表示します。 「Enter」キーで、タイトルを設定できます。 下図のようになりました。

18
作業ウィンドウで設定します。 補助縦棒付き円グラフが作成できました。

エクセル初心者でもできる!円グラフの作り方と見やすくするポイント

次に予定を表示します。 2つの系列が補助円になりました。

5
左図の「 系列の分割」横にあるリストには「 位置」の他に 「値」「パーセント値」「ユーザー設定」という選択肢があります。 または、「グラフツール」リボンの「レイアウト」タブで[グラフの要素]から[プロットエリア]を選択します。