エポス カード プラチナ。 エポスプラチナカードの年会費と支払時の注意点

エポスプラチナカードのインビテーション到着!到着経緯&切り替えるかを考えてみた

なお、JCBが発表した「」によれば、クレジットカード保有者の世帯あたりの月平均生活費は19. オペレーター とのことでした。 インビテーションによる作成であれば、年会費が2万円になるのでお得です。

7
ただし、エポスプラチナカードのインビテーションを受け取るには、エポスゴールドカードを持っている必要があります。

エポスゴールドとエポスプラチナを比較!迷っている方にプラチナにする目安を紹介!|わーぷDayz

そもそも、VISAプラチナ・コンシェルジュ・センター(以下、VPCC)のサービスを受けられるカードは下記のカードだけなんです。

2
海外旅行保険の家族特約など、 VISAプラチナカードの基本サービスが完備している 「」が実質年会費無料だからと言って、廉価プラチナカードと考えて馬鹿にしてはいけない。 よく利用する3ショップの登録(還元率1. エポスプラチナカードの年会費と支払時の注意点 エポスプラチナカードの年会費と支払時の注意点 エポスプラチナカードの高額な年会費が気になって申し込みを躊躇している方は多いですが、他のプラチナカードと比較して特別高いわけではありません。

エポスプラチナは最強?インビテーションやメリットを解説

エポスプラチナカードのポイント還元率が低いと思っている人は、選べるポイントアップショップを知らないかうまく活用できていないかのどちらかでしょう。 秀逸のポイントプログラム エポスプラチナカードは、プラチナカードとして珍しくポイントプログラムが非常に優れています。 年会費を長期にわたって支払わない行為は、今後の生活に大きな障害を生む危険性があります。

5%還元)になります。

「エポスプラチナカードってどうよ?」の質問にユーザーの私が回答します。

国内・海外ともに手厚い旅行保険• 国内主要20空港のラウンジ無料• 家族カード及びETCカードは永年無料で保有することができます。 他のクレジットカードであれば、増額申請で審査に通ればショッピ ング枠の恒常的な増額ができるものもあります。 また、インビテーションなしでの利用者側からの申し込みの場合でも、カードを発行してから2年目以降は、 前年の利用金額が100万円を超えれば年会費が2万円(税込)に下がりますよ。

16
エポスカードから招待(インビテーション):20,000円(税込)• 300券種以上のクレジットカードの審査難易度ランキングをまとめています。

エポスプラチナカード|クレジットカードはエポスカード

コース料理の1名無料優待や、コンシュルジュデスクにプライオリティパスなどなど。

9
エポスプラチナカードの3つのデメリットも確認しておこう エポスプラチナカードの3つのデメリット• 注 本内容は概要を説明したもので、実際の保険金お支払の可否は、普通保険約款および特約等に基づきます。

エポスプラチナのインビテーション条件!エポスプラチナの特典内容とは?

航空機、鉄道、船舶などに乗客として搭乗中の事故によるケガ (当該公共交通乗用具に搭乗する以前にその料金をエポスプラチナカードでお支払いいただいた場合)• そして、 年会費を支払わない状態が3か月続くと、エポスプラチナカードを強制解約されるおそれがあります。

プラチナカードを発行しているカードは、国際ブランドや銀行が多いです。 もちろんポイントも貯まります。

エポスプラチナカードは本当にお得?7つのメリットから検証してみた。

明細は通知されないので何に利用したか夫婦・親子間では分からない為、余計な詮索ができずに安心です(不安とも言えるかもしれません)。 2名以上で利用すると 本人分が無料になるグルメクーポンや、国内約1,400のゴルフコースで使える割引、365日・24時間対応のコンシェルジュなど特典が充実。

6
このエポスプラチナカードは非常に特殊なカードだと言えます。

【2021最新・比較】おすすめのプラチナカード人気ランキング

どちらのカードも、年会費は楽にペイするだけの特典内容が付帯しています。 プライオリティパスの発行が可能• エポスプラチナカードは電子マネーとの相性の良いクレジットカードとなっています。 いずれにしても十分狙える優遇制度だと思います。

19
複数枚のクレジットカードを少しずつ使っているなど、毎月数千円程度の利用であればインビテーションが来る可能性が低くなってしまうので、インビテーションが貰うために持っているクレジットカードはメインカードとして積極的に使っていきましょう。 プラチナカードとしては比較的作成しやすい部類となります。