超 抜群 エンジン キット。 クロスカブ 最適化に「超抜群エンジンキット」装着

クロスカブ超抜群エンジンキットのレビュー: GO!GO!マッドライダー

そしてアップデートの「完全版…キット(スプロケット交換)」「超越…キット(ウエイト交換) と、進化させるべく、購入して準備! そしてついに俺のモンキーカスタムの肝!「ヨシムラST-1Mカムシャフト」を取り付けることに。 【結論】 このパーツはやめておくべき。

どうしても使ってみたいならワンウェイバルブは使用しないことを強くおすすめします。 という訳で超越キット化するバージョンアップパーツを組み込むんですが、パーツは、なんと! ビス2本とワッシャー2枚! 超越キット化は2本のビスと2枚のワッシャー。

【決定版】超抜群エンジンキット

効果がないどころか、エンジン壊す可能性あり。 大分モンキーさんも、愛着を取り戻したとのことなので、高くは付きましたが、結果オーライだっのではないでしょうか?(笑) 大手メーカー品でないカスタムパーツはこういうことがあるのだと、いい勉強になったと思っています。 走行中のフィーリングに特に違和感はなかったものの、しばらく走行して信号待ち等でアイドリングしてると、明らかにオイルを燃やしているであろう白煙を大量にマフラーから吹き出す症状が出ました。

。 オイオイ!乗り出しの時は良かったのに!超ハイレスポンスキットの時と同じ方向か?? 走ってみた印象(100〜120km) めげすにそのまま様子を見ていたある日。

超抜群エンジンキット 超越キット化

前回のカムスプロケット交換では常時一回りトルク感がアップしたが、今回のバランサーは中間加速が盛り上がった感じ。 グロムしかりですが、モンキー125も例にもれず、オイルのエマルジョン化が問題になっていますが、ブローバイホースをつたってワンウェイバルブに付着したオイル分と水分が混ざり合いバルブ内部でオイルがエマルジョン化。

13
風薫る五月、新緑の季節 一年で一番好きな時期かな 本日、午後からクロスカブで出掛けた 行先は地元の石川県の九谷ダム周辺の林道 薫る空気と新緑 可憐な野の花を楽しみながら のんびりしたスピードで行く 徐々に道幅が狭まり これ以上はトライアラーじゃないと 無理かな! 引き返す事にする 帰りは別のルートで行く やまぶきが群生してるし! 今夜、食す分だけ頂く 山に入り込んで採った訳じゃないですよ 道端に生えてたやつよ! 家に帰ってから 葉っぱを外して まな板の上で塩ずりして 熱湯で五分茹でて あく抜きしてから表面のすじを はがす それで下ごしらえ完了 油で炒めたモノを 肴に一杯やりながら このブログ書いてます。 振動は軽減しました。

超抜群エンジン・キットってどうなの?

今後補正が落ち着いた時に期待。 現在思案中の超絶倫キットは来年の今頃までに完成させなくちゃ。

お気に入りのJA10クロスカブ(レッグシールド付いた旧型) なんですが ただ一つ、どうしても我慢できない部分がある それは走行中のエンジンからの振動です 下の写真で解ると思いますが 市販状態でハンドルの両端に鉄のかなり重そうなウエ イトが付いて これはメーカーさんが振動対策したんでしょうが それでも振動はかなり激しくて 一時間も連続走行すると手のひらがンと 後が残るような不快な振動なんですよ これを何とか改善出来ないかな!? と色々と調べてると 興味ある面白いパーツがあることが分かって 早速に購入しました 明日にでも装着しようと思ってます 今日はそのパーツを装着するにあたって 準備しました カムの交換と をちょいと弄るので ジェネレーターカバーを外さないといけないので エンジンオイル抜きました 暑さも感じるようになった 今日此の頃です 今日は、毎日のように我が家から 見ているとにまたがる鞍掛山登山に 行って来ました 登山口駐車場までは 家からクルマで10分程の距離 メンバーの 先頭は私の兄、2番手はうちの次女 3番手は長女、そして、私 八合目?かな? もう少し・・・ く どうもどうも やんちょです^^;; 鞍掛山を登るのは中学の遠足以来ですよ! 後山と言うのは一枚目の画像の右側のおっぱい です笑 白山の雪解けも急速に進んでいる 左側のおっぱいに行く前に 昼食だね 左は人が一杯いそうだし・・・ おにぎりと麺なんだけど 朝飯抜きの登山だったから 抜群に美味いし やっぱり左側のおっぱいは 大勢の登山客がいました の方から登ってきた人が多いようです アウトドア派の 娘です 二人でよくキャンプに行きます 小さ頃は喧嘩ばかりしてたんですがね 笑 この石碑は真新しいです どうやって運んだんだ? ヘリやろな 帰路は別ルートで行く とのお旧ルートで降りる さっきの石碑の文読んで 塔尾町(とのおまち)の 地名の由来がなんとなく解った 緑が 美しい季節だね 嫌なことは忘れて 楽しい一日だったな。 前回エンジンを開けて超抜群キットを組み入れた際、説明書には「ネジを規定トルクで締めること」と 書いてあった。

クロスカブ 最適化に「超抜群エンジンキット」装着

これまでのキットを組んだ時より第一印象がとても良い。 経緯としては「ハイレスポンスキット」を「超ハイレスポンスキット」にアップデートしたもののその効果にメリットを感じられず「ハイレスポンスキット」に戻していました。 まあコレは車体差もあると思いますが。

17
白煙症状が出たのがオイル交換直後で、オイルを規定値より少し多めに入れてしまった自覚があったので、オイル入れすぎによるオイル上がりかと思い、オイルを規定量まで抜きましたが症状改善せず。 常用する回転域のパワーアップなので非常に乗りやすくなります。

超抜群エンジン・キットってどうなの?

要はエンジンの熱量が真夏時にどのくらいのものになるのかがハッキリするわけです。 しかしながら、個人で頑張っておられる開発者さんには申し訳ないですが、かすかな違いも敏感に感じ取れる人以外は費用対効果は薄いと思います。 不思議ですが、体感ではほとんど変わらないけど、メーターはいつもと違う数値を指している… 今日は取り付けて試運転しただけなので、またしっかり乗ってインプレしたいと思います。

13
意外にも振動は対して変化なし。 走り出してしばらくするといつの間にか勝手に70キロまで速度が伸びているし多少の上り坂も速度が落ちない! 50キロ走る頃には加速で少し回してもエンジンの唸り感がずいぶん減っていて上質なエンジンになり、13,000円以上のコスパは充分あると感謝しきりです。