沖 ドキ 2 モード。 沖ドキ【スロット/パチスロ5号機】モード移行抽選。通常AB・引き戻し・チャンス・保障・天国・ドキドキ・超ドキドキモード滞在時。設定変更時/ロングフリーズ時等。

沖ドキ2 有利区間ランプ 天国準備 チャンスモード 天井狙い 設定変更判別 | パチスロ ジゴク耳

それなら激しい出玉性能がある沖ドキを打った方が楽しいですからね。 継続率とボーナスの枚数から、天国であったとしても1000~2000枚程度の出玉が作りやすい。 いくらベースが良くなったとはいえモードの転落は打ち手からすると致命的なデメリットですね。

角チェリー成立時 角チェリー成立時 モード移行振り分け 設定 移行先 通常A 通常B チャンス 1 54. このため10スルー程度であれば現実的にするためそれを追うのはリスクが高い。

沖ドキ2 新台 スロット 通常時 モード 有利区間 解析

以上 「沖ドキ2の天井狙いまとめ記事」でした。 そして、チャンスモード後天国に行かなかった場合はモードBにしか飛ばないという特徴がある。

16
スルー回数を狙うということはさほどモードBをピンポイントで狙うことに有効ではないという考え。

沖ドキ2 有利区間ランプ 天国準備 チャンスモード 天井狙い 設定変更判別 | パチスロ ジゴク耳

ジャグラーのような感じで打つ人が多い。 。

これが私が沖ドキ2を打たない一番理由ですね。

沖ドキ2 スロット 天井解析|天井狙い目 恩恵 ゾーン モード 朝一設定変更判別 やめどき

なぜなら 天国準備かどうかは前回の履歴を見なくても有利区間ランプor投入ランプを見ればまるわかりだからです。

10
ハイビスカス点灯でボーナス当選濃厚。

沖ドキ2を打たない理由 そこには明確な理由あり

32Gで終了 これに関しては有利区間という縛りがある中で、前作のゲーム性を崩さないために追加されたモードです。

なんですが、沖ドキ2に関しては多少注意が必要です。 モードBスタートや引き戻しからモードBというモード移行があるが、スルーを重ねているということは最初にモードBスタートでないと考える。

沖ドキ2 スロット新台

0スルーか引き戻し以外の1スルーであれば700程度。

9
オカルトではあるが、スロットやパチンコは朝一リセットや電源オンオフした後は早く当たりやすいものである。 しかし1スルー目が引き戻しかどうか判断するのが難しいという欠点もある。

沖ドキ2 スロット 天井解析|天井狙い目 恩恵 ゾーン モード 朝一設定変更判別 やめどき

ランプはクレジット右下の「-」だが、通常時は基本的に消灯しているため ボーナス後33G以降で点灯していた場合は天国準備確定となる。

20
なので設定変更はランプでは見抜けないが、ボーナス後33G以降で 消灯していた場合はそこが有利区間開始、点灯していた場合は 有利区間継続&天国準備確定となるぞ。 【中段チェリー停止】 成立役:中段チェリー 中右リール適当打ち。

沖ドキ!2 スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

このため高設定の方がフリーズしやすい。 ほとんどが通常時でやめられているので、基本的には消灯していると思った方が良いです。 モード 特徴 非有利区間 ・設定変更時or終了モードから移行 ・移行先は主に 青文字 のモード 通常A ・基本となるモード ・天国移行率【低】 通常B ・通常Aよりも天国移行率大幅UP ・天国移行率【高】 チャンス ・ボーナス当選率【高】 天国準備 ・次回天国以上に移行確定! 通常Aが一番キツいモードなのでそこを避けることができれば勝ちに繋がりそうです。

そのためモードBに行きやすい偶数の方が有利であると考える。 設置台数が多く、シルバー層が多く打つことも少なくない沖ドキなので、数で勝負していくことを考えましょう。