蒲郡 競艇 予想 日刊。 【無料競艇予想データ】 2021年01月14日 蒲郡競艇場 日刊ゲンダイ杯争奪 ヴィーナスシリーズ第19戦2日目1レース

【蒲郡競艇予想(1/13)】日刊ゲンダイ杯争奪 ヴィーナスシリーズ(2021)初日の買い目はコレ!

特に、イン逃げが決まりづらい向かい風のレースでは、バックストレッチが広いことを活かして、3号艇や4号艇のまくりやまくり差しを狙うのも良さそうですね。 風の影響も少なく穏やかな水面であるため、スピード戦が繰り広げられます。 7% 113,500円 こちらは競艇革命VMAXが提供した蒲郡の予想結果だが・・・ 的中率 77. なにより 「負けづらくする事」が重要と考えており、それが 「稼ぐ方法」を身に付けることになると宣言。

これだけ沢山の情報を見れるのはかなり珍しいです。 2020年03月12日• 天候や風速を考慮しながらの予想では「軸を絞れないし相手にも悩む」と嘆く人が多いはずだ。

【1/17 蒲郡競艇予想】日刊ゲンダイ杯争奪 ヴィーナスシリーズ第19戦(2021) 5日目の買い目を大公開!

出足・伸び足・回り足の評価• 日刊ゲンダイ杯争奪 ヴィーナスシリーズ第19戦 5日目の予想買い目を見ていきましょう。 本当に勝てるとエースモーターズが判断したサイトのみ、 厳選して公開しています。

17
比較的最近、高配当が出てますし、7Rが4つもあるのでねらい目なのかもしれませんね。 第1マークの振りが大きい 蒲郡競艇場では、第1マークがセンターポールよりも約16mもスタンド側に配置されています(第1マークの振りが大きくなっています)。

2021年01月17日 蒲郡競艇 無料CP予想

回収率:150%• 実際にサイトに登録し、 予想・的中・プラン・サービスをしっかりと 精査。

6
夜はバックストレッチ側が暗い という特徴があります。 蒲郡競艇の予想で使える予想サイト3選 舟券の予想をする際には、予想サイトを賢く利用することも的中率をアップさせるためには大切です。

蒲郡競艇場の特徴!水面特性やコース別成績・予想への使い方を解説!

蒲郡03R• おそらくですが、蒲郡競艇場は、私にはすごくマッチしてそうです。 安い料金でやってきたけどハイパーレースで一気に行ける!と思ったらずっこけました。 まぁこればかりは運なので仕方ありません。

14
全国的に見てもトップレーサーではありますが、蒲郡競艇場は地元ということもあって勝率は突出しています。 1清水沙樹 B1-東京 2土屋実沙 A2-静岡 3田中博子 B2-福岡 4蜂須瑞生 B1-群馬 5谷川里江 A2-愛知 6吉田彩乃 B2-静岡• スタート展示 これは本番でも大切なスタートの部分であり、進入コースの参考になる大切な情報になります。

【永久保存版】蒲郡競艇場で勝つための予想マニュアル!特徴と傾向を徹底分析

また、蒲郡競艇場はナイター競走のみとなっていることから、日が落ちるのが早い季節では照明で照らされた水面を走らなければならない。

5
比較的新しい競艇場と言えますね。 三連単 3-1-4• 要は、天候によって選定する枠を変えればいいということだな。

【無料競艇予想データ】 2021年01月14日 蒲郡競艇場 日刊ゲンダイ杯争奪 ヴィーナスシリーズ第19戦2日目1レース

まとめ 蒲郡競艇場は水質は汽水ですが、海水の濃度が低いため潮の満ち引きがほとんど起こりません。

10
水面の広さは日本一• 19 準優勝戦C組のここは、内の格上3艇に人気が集まりそうで、展開的にもその3艇でやり合う形が妥当と見る目は多くなりそう。 理屈を知らずに「ナイターだから1号艇有利」と考えてしまうと、16時などのナイター戦でも1号艇有利だと勘違いしてしまいます。

蒲郡競艇予想を攻略する

これらの特徴を踏まえると、蒲郡競艇場は初心者でも予想を立てやすい競艇場といえます。 それでは、注目すべきポイントを順番に紹介していきましょう。 蒲郡競艇場のモーターとボートの入れ替え時期 蒲郡競艇場では5月にモーターの交換をおこないます。

20
赤岩善生選手 出典: 赤岩選手は、愛知支部のA1選手です。

蒲郡競艇予想を攻略する

1年を通じて風の影響、潮の満ち引きの影響を受けませんので水面が荒れにくいです。 コース別の攻略法!成績や決まり手から解説! コース別の攻略法をまとめていきましょう。

モーターにはプロペラが取り付けられているので、ボートに対するプロペラの角度ともいえます。

久保原秀人“隠れエース機”引き大暴れの予感/蒲郡

ネット上には選手ごとの戦績をデータ化しているサイトがあり、競艇場ごとの勝率もチェックすることができます。 第1マークのバックストレッチ側が広い• 蒲郡競艇の特徴について 蒲郡競艇場の主な特徴は・・・。

19
モーターの調整や対応が上手な選手が有利になります。 直前予想では主に展示タイム 直線タイム が公開されていますが、競技場によってはまわり足や半周ラップも公開していることがあります。