デュエマ プレイス デッキ レシピ。 【蒼龍革命】デュエマ NEXチェンジ デッキレシピ【ボルシャックNEX入ってますよ!】 / 高崎店の店舗ブログ

【デュエプレ】無課金でも構築できるおすすめデッキテーマ一覧【デュエル・マスターズ プレイス】

追記 ボルカニックアローは入れたほうがよさそうです、受けも弱いので盾を焼くのはそれほど痛くなくて、とにかく殴る精神のこのデッキのコンセプトと一致しているので2枚ほど入れたいかなという印象です。

13
また、 《極幻空 ザハ・エルハ》は 《スローリー・チェーン》のシールドを墓地に置く能力を無効化できるため、相手に 《スローリー・チェーン》の発動を止める手段がなければ無限に耐久することが可能です。

【デュエプレ】最強デッキランキング【最新版】

比較的高価なカードが多いデッキだが、汎用性に優れたパワーカードが多く、様々なデッキで採用しやすい。 レシピを参考に環境やプレイスタイルに合わせて調整してみてください。 その場合は2ターン目にモスキートは殴らないという判断をとるといいです。

11月21日 土 に発売した「蒼龍革命」のカードには強力なものもあり、現在様々なデッキが試案されていますが、現在の環境では形が定まっておりません。 「」や「」など、相手の手札を捨てさせる効果をもつクリーチャーを多く採用しています。

【デュエマ 2020年12月 ドバンス 環境解説】ユーリプロ執筆!最強デッキランキング!【12/1更新】

今後期待のあるデッキです。 以前の環境との違いについて 11月19日 木 のルール変更により閣ループができなくなり、閣ループがメインギミックだった【ラッカドラグナー】が環境から姿を見せなくなりました。

7
中速~低速デッキに有効 スピードアタッカーを採用し、デッキトップからでも打点を出しやすい速攻デッキ相手では不利~微不利ですが、中速~低速の手札からのコンボを含めたデッキに対して有効なデッキです。 また、 ちょっとした小技ですが、4ターン目にモスキートを絡めつつ攻撃する時、もし、エグゼドライブ等のどうしても拾いたいカードがある場合は、 探索の範囲が3種類のカード参照のため 4マナ目をチャージしないという選択肢もあります。

デュエプレ(デュエマプレイス)赤緑速攻t白デッキ解説

分解で得られるDMポイントと生成に必要なDMポイントを以下の表にまとめました。

8
サンプルデッキでも十分なパワーを誇り、6マナSトリガーと「クリスタル・パラディン」を揃えれば最強デッキランキングで紹介しているデッキと遜色ないTier1デッキになる。

【デュエプレ】最強デッキランキング【最新版】

もし2ターン目にアシダケを出せたら毎ターン殴っても3マナをキープ出来るのでこれは解消できます。 闇水ハンデスのデッキレシピ例 闇水ハンデスのデッキレシピ例を掲載しています。

バトルゾーンに進化クリーチャーが出るたびに1ドローする。 もう1つこのデッキの利点は、勝つときも負ける時も早いので試合時間が短く、ランクマッチの数をこなしやすいという点です。

デュエプレ(デュエマプレイス)赤緑速攻t白デッキ解説

作成難易度は高いですが、ポイントをコツコツと貯める事が出来れば無課金でも組めるデッキです。 そうする事で環境トップのデッキに大変身する事ができます。

17
環境に速攻デッキが多い場合は、S・トリガーや軽量除去呪文を増やすなどの対策が必須。 場に出た時1ドローできる。

【デュエプレ】クローシス除去サファイアデッキのレシピと回し方

豊富なリソースと展開力で圧倒しよう 青単リキッドピープルの強みは安定したリソース確保と展開力なので、常に盤面の展開と次のターン以降の動きを意識して回そう。

8
一度は【リースヴァイカー】の台頭で数を減らしましたが、裁定変更によって大幅な弱体化を受けた【ラッカドラグナー】の代わりとなるドラグナーデッキとして再び注目を浴びています。 革命チェンジの裁定の変更によりバトライループはできなくなりましたが、デッキのメインのギミックではなかったため、あまり大きな影響はありません。

【蒼龍革命】デュエマ NEXチェンジ デッキレシピ【ボルシャックNEX入ってますよ!】 / 高崎店の店舗ブログ

《》や《》で敵の手札を破壊しつつ、で自分のリソースを増やしていきましょう。

5
敵の大型ユニットが出てきた場合は、《》のバウンス効果や《》の破壊効果で凌ぐと良いでしょう。 3ターン目以降の優先度を話す必要はないでしょう。