同人 あんてな サイト。 同人誌まとめサイト「同人あんてな」に同人作家が1000万円請求 香港企業装い運営か

同人誌違法アップロードサイト「同人あんてな」を作家が訴えた裁判が決着 サイト運営者はVTuber「ゲーム部」にも関与 [ひよこ★]

裁判を担当したのは、電羊法律事務所の平野敬弁護士。

11
なお、その後の調査でより直接的に運営に関わっていた人物を突き止めることができたため、このときの被告とは和解し、新たにその人物(れそ氏とはまた別の人物)を被告とする訴訟を起こしたそうです。

同人誌まとめサイト「同人あんてな」に同人作家が1000万円請求 香港企業装い運営か

ねとらぼ. 最終的には和解となり、 十分な和解金を得ることができたとのこと。 原告は2018年、自身の作品がサイト「同人あんてな」に無断でアップロードされているのを発見し、著作権を侵害されたとして、サイトの運営者に対し1000万円の損害賠償を求める訴訟を起こしていました。 2019年にお伝えした「同人誌まとめサイト『同人あんてな』に同人作家が1000万円請求 香港企業装い運営か」の続報。

2
126. 現状、海賊サイトに自分の作品を転載されても、ほとんどの人が何もできず、泣き寝入りしているというのが実情ですが、泥棒に遭ったら普通は警察を呼びますよね。

同人誌まとめサイト「同人あんてな」に同人作家が1000万円請求 香港企業装い運営か

2017年10月に、 共同代表野口と株式会社バーチャルユーチューバー 現Unlimited を創業。 829• 自分のペットをお勧めするリプライが多数。 最後に、原告と平野弁護士に今回の裁判を振り返ってもらいました。

187• 裁判を担当したのは、電羊法律事務所の平野敬弁護士。 ITコンサルタント、永江一石さんが中心となり、「被害者の会」結成を呼びかけています。

同人誌違法アップロードサイト「同人あんてな」を作家が訴えた裁判が決着 サイト運営者はVTuber「ゲーム部」にも関与

857• また、最近ではパワハラ問題で炎上していたVTuber「ゲーム部プロジェクト」の運営に関与していたことも発覚し、ファンの間で物議をかもしていました(現在は運営から退任/KAI-YOUの記事)。

20
225• 最後に、原告と平野弁護士に今回の裁判を振り返ってもらいました。

【同人あんてな】上西恒輔(れそ)の経歴+学歴

最終的には和解となり、十分な和解金を得ることができたとのこと。

809• 「同人あんてな」は、主にアダルト同人誌を中心に無断転載を繰り返していたサイトの一つ(現在は消滅)。

同人誌まとめサイト「同人あんてな」に同人作家が1000万円請求 香港企業装い運営か

現役で「ぷよぷよ通」の全国ランキング10位のゲーマー。 1020• 2021年02月08日 21時00分 公開 [ねとらぼ] 同人誌違法アップロードサイト「同人あんてな」を同人誌作家が訴えた裁判が、2020年12月に決着していたことが分かりました。

13
なお、広告費は香港の複数の会社(恐らくペーパーカンパニー)に支払われる仕組みになっており、運営元を巧妙に隠そうとしていた形跡もみられたといいます。 一番いいのは、画面の横に電波時計を置いて、画面の外からカメラで撮影しておくことです。

同人誌違法アップロードサイト「同人あんてな」を作家が訴えた裁判が決着 サイト運営者はVTuber「ゲーム部」にも関与 [ひよこ★]

一番いいのは、画面の横に電波時計を置いて、画面の外からカメラで撮影しておくことです。

Internet Archiveで調べると2014年には既に存在しており、主にサイトに掲載した広告費で利益を得ていたとみられます。 さらに調査を続けたところ、被告の素性や運営実態なども明らかになったため、今回の裁判に踏み切ったとのことでした。

同人誌違法アップロードサイト「同人あんてな」を作家が訴えた裁判が決着 サイト運営者はVTuber「ゲーム部」にも関与(ねとらぼ)

裁判=面倒というイメージがあるかもしれませんが、今回、僕は最初に平野弁護士にお願いしただけで、自分はほとんど動く必要がなかったというのはぜひお伝えしておきたいです。

16
裁判=面倒というイメージがあるかもしれませんが、今回、僕は最初に平野弁護士にお願いしただけで、自分はほとんど動く必要がなかったというのはぜひお伝えしておきたいです。 ちなみにれそ氏といえば、元「ぷよぷよ」の有名プレイヤーで、2016年には「ぷよぷよ」のプロスポーツ化をうたった 「マジカルストーン」というゲームをセガに無断でリリースし、大問題に発展したことも()。